転職サイトのメリット

薬剤師として働くママでありたいのならば、自分の働き方を考えた転職をすることをおすすめします。正社員として病院勤めをしていたときには、すごく忙しくて身体を壊してしまいそうだった!という声を聞くことがあります。病院内だから余裕だなんて思わないで下さいね。院内薬剤師は、病院に入院している患者さんたち全ての薬を用意しなければいけません。大病院であればその数も計り知れないでしょう。だからと言って、何十人も薬剤師を雇っている訳ではありません。

もしも子育てしながら復帰するのであれば、子供が大きくなるまでは、派遣やアルバイトでの道を考えてはいかがですか?どちらの時給も3000円以上と高額提示されているようです。できることなら、派遣での働き方であれば薬剤師としてのキャリアを積みやすいでしょう。家庭と育児と仕事の両立は、女性でなければその大変さは理解できないことも多く、社会にでたときに上司の一言にカチンとくることもあるでしょう。

派遣であれば、所属している転職会社のコーディネーターに相談することもできます。子供が病気がちであれば、就業時間を短縮したり、もっと地元に近い職場を探してもらうなど転職サイトで就職した場合には融通が利きやすいというメリットがあることを覚えておきましょう。